ご挨拶 

「お客さまの人生の名脇役であること」を信条として執務を行ってまいりました。特に、IT・ソフトウェア・インターネット関係の業務を提供されている企業様のサポート、製品事故・医療事故・交通事故などの生活・健康に大きな影響を及ぼす事故への対応及び事故防止対策、中小企業の一般法務対応・安全管理・危機管理などに力を入れております。

主な役職 

○文部科学省技術参与

 (高等教育局専門教育課専門職大学院室 非常勤
日本弁護士連合会 事務総長付特別嘱託
同 法科大学院センター 幹事
東京弁護士会 裁判員制度センター 副委員長
○東京三弁護士会裁判員制度協議会 委員
医療問題弁護団 幹事
東京中小企業家同友会 千代田支部 幹事

 (過去の役職)

○東京三弁護士会裁判員制度協議会  副座長(平成27年度)
明治大学法制研究所 講師
○東京中小企業家同友会 豊島支部 幹事

経歴 

長崎県生まれ、鹿児島県育ち

2002年 志學館高等部(鹿児島県) 卒業

2006年 早稲田大学法学部 卒業

2009年 早稲田大学大学院法務研究科 卒業

2009年 司法試験合格 / 司法研修所入所(新第63期司法修習生)

2010年 東京弁護士会 登録 / 桜上水法律事務所 参画

2013年 弁護士法人パートナーズ法律事務所 入所

2014年 日本弁護士連合会 事務総長付特別嘱託(〜現職)

2015年 たちばな綜合法律事務所 開設(代表)

2015年 文部科学省技術参与(高等教育局専門教育課専門職大学院室 非常勤)(〜現職)

所属団体・弁護団等 
執筆・講演等 

(執筆)

○「製品開発メーカーのリスクマネジメント 失敗学から学ぶ部門別留意点」製品開発安全研究会(共同執筆)/レクシスネクシス・ジャパン(2015年11月 )
○「弁護士経営ノート」一般社団法人弁護士業務研究所(共同執筆)/レクシスネクシス・ジャパン(2015年5月)
○法学セミナー 2015年5月号(通巻724号)「受験時代の仲間数名での思い出対談――法科大学院で得たものと現在の仕事」(座談会)
○ドクターズマガジン2015年3月号医療過誤判例集Vol.144  

(講演)

○2018年06月13日 東京法律相談連絡協議会 主催【医療講演会】 講演「医療事件の実務 その1調査編
○2018年05月08日 日本女子大学 キャリア形成科目 講義「インターネットと法」

○2016年11月25日 東京弁護士会 弁護士研修 講演「インターネット上の中傷被害に対する対処法

○2016年10月04日 中小企業家同友会千代田支部 経営塾 講演「契約書 基本のキ」〜事業リスクを管理するための契約書の『使い方』〜
○2016年01月09日 弁護士業務研究コミュニティBENLABO 新68期新人応援企画 1年目に伸びる弁護士の共通項とは?
○2015年06月23日 中小企業家同友会千代田支部 経営塾 講演「人事労務のトラブルと対策の実例
○2015年06月12日 某一部上場企業 法務部社員研修 講演「情報管理と事故対策の基本的な考え方」
○2014年11月29日 日本弁護士連合会「司法試験シンポジウム〜司法試験の改善に向けて〜」 報告「刑事系(刑事訴訟法)論文式試験のサンプル問題」
○2014年11月08日 患者の権利法をつくる会「患者の権利宣言30周年シンポジウム」 基調報告「医療被害防止の取り組みと課題(医療事故調査制度を中心に)」
○2014年10月25日 法科大学院協会主催「今、なぜロースクールで学ぶのか ☆列島縦断リレー☆法科大学院がわかる会」東京会場① 座談会登壇(コーディネーター)「受験時代の仲間数名での思い出対談
○2014年08月26日 某一部上場企業 リーガルマインド養成講座 講演「民事責任と刑事責任」
○2014年06月26日 某一部上場企業 リーガルマインド養成講座 講演「名誉・プライバシーと企業活動」
○2013年06月20日 東京弁護士会インターネット法律研究部 定例会 講演「企業におけるOSS(オープンソースソフトウェア)利用の注意点」
○2012年10月20日 医療問題弁護団35周年記念シンポジウム 基調報告「医療事故対策の現状と課題(医療事故調査)」
○2012年02月07日 法務省「法曹の養成に関するフォーラム」第8回会議

座右の銘 

「大統領のように働き、王様のように遊ぶ」

弁護士 青野博晃