弁護士になろう!!☆私のゲンバ☆

あおのです。

さて、先日、法科大学院キャラバンの記事を書いたばかりですが、関連して、弁護士の魅力を伝えるための動画をご紹介です。

先にも書いたように、日弁連では、法曹養成について色んな意見がありつつも、若い人にとって法律家が魅力のない仕事と捉えられて志願者が減りつつある現状に、危機感を覚えているところです。

そんな中で、私の所属している委員会では、これまで、弁護士の仕事の魅力を伝えるための色んな企画をしてきました。
先日のキャラバンの全面協力もその一つですが、「弁護士になろう!!☆8人のチャレンジ☆」と題するパンフレットを作り、弁護士の活動領域が拡大していることや具体的にどんな仕事をしているかなどを伝えています。
こちらのパンフレットは、私の親しい弁護士も入っており、またいわゆる人権活動に取り組む弁護士から企業内、政策秘書、お医者さんまで、幅広い活動を知ることができます。
PDFでもアップしてますので、興味のある方はご覧ください。詳細はこちら

そして弁護士の魅力を知ってもらうための企画、紙媒体の次は動画だろうということで、東北から九州までの弁護士に、取材し、「弁護士になろう!!☆私のゲンバ☆」と題する動画を作成したわけです。
あおのは、都内の何件かの先生とその出身校にインタビューしに行き、果ては鹿児島まで行って取材してきました。

今回の動画も、都内のいわゆる大手事務所の弁護士からから地方都市のいわゆる町弁と言われる弁護士、少年事件に燃えてたり、エンタメ分野を切り拓いたりしている弁護士、被災地支援に尽力される弁護士、企業内や行政内で働く弁護士など、色んな現場で多様な活動をされている方々をフォーカスしています。

現在は予告編をやってますが、しばらくすると個別の動画の放映へと変わります。

ご興味のある方は、ぜひ日弁連TVをご覧ください。

ちなみに、実は鹿児島で青春時代を過ごしたあおのは、出張にかこつけて、中学や高校の同窓会など企画し(いや、主に地元にいる人に企画させw)、しっかり帰郷を楽しんだりしてました。 
ついでに言うと、いつもは日弁連TVでは日弁連会長の挨拶が流されてますが、今回は会長の挨拶を追いやり(笑)、うちの動画を突っ込んでます。
普段、日弁連会長の動画を見る人がどれだけいるのかはさておき、8人のゲンバの方が、動画の再生回数はやっぱり高かったりします(笑)。

弁護士 青野博晃